モチベーションの検索結果


『Fallout: NV』開発者がシリーズ次回作に意欲、「いつでも準備は出来てる」
https://www.inside-games.jp/article/2016/01/22/95189.html
『Fallout: New Vegas』開発元ObsidianのリードデザイナーEric Fenstermaker氏が『Fallout』シリーズ次回作への強いモチベーションを語るツイートを投稿しています。
【CEDEC 2009】「フローなんていらない!」組織におけるモチベーションのあり方~HAL研究所の事例
https://www.inside-games.jp/article/2009/09/02/37434.html
組織においてモチベーションを保つにはどうすればいいのか。株式会社HAL研究所の金子晃也氏によるラウンドテーブルは立ち見すら不可能なほどの盛況となりました。
『FGO』Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?【読者アンケート】
https://www.inside-games.jp/article/2018/05/13/114643.html
大人気スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』では、先日まで「Fate/Apocrypha」コラボイベント「Apocrypha/Inheritance of Glory」(以下、Apoコラボイベント)を開催していました。
『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】
https://www.inside-games.jp/article/2018/05/23/114897.html
大人気スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』では、先日まで「Fate/Apocrypha」コラボイベント「Apocrypha/Inheritance of Glory」(以下、Apoコラボイベント)を開催していました。
海外サイトが選ぶ「最高のオープニングステージ」10選
https://www.inside-games.jp/article/2012/01/30/54217.html
ゲームへのモチベーションが左右されたりと非常に重要な要素であるオープニングですが海外サイトVirginMediaで「最高のオープニングステージ」という形で10本のタイトルが紹介されています。
【ゲームコミュニティサミット2013】ゲーム業界英語学習会のラウンドテーブルに体験記
https://www.inside-games.jp/article/2013/07/10/68353.html
2013年6月22日、東洋美術学校で「ゲームコミュニティサミット2013」が開かれました。本イベントはゲーム開発者コミュニティによる合同イベントであり、大小様々な組織や勉強会が共同開催しております。
【オンラインゲーム一週間】医療の現場に見る、ゲームとオンラインの可能性
https://www.inside-games.jp/article/2008/09/28/31382.html
首相も交代し、新たなスタートとなる9月下旬ですが、ゲームと現実の関わりを考えさせられるニュースがいくつか見られました。
『New スーパーマリオブラザーズ2』有料DLCはユーザーに再度ゲームを楽しんでもらうため ― 任天堂岩田社長が語る
https://www.inside-games.jp/article/2012/08/22/59128.html
任天堂の岩田社長が、海外サイトのインタビューで『New スーパーマリオブラザーズ2』の有料DLCに対する姿勢について語っています。
【CEDEC 2008】開発側にもコストを回収する意識が必要。『ルーセントハート』における実例
https://www.inside-games.jp/article/2008/09/12/31135.html
CEDECもついに最終日。3日目13:00〜の「オンラインゲーム運営の視点から見たゲーム開発」では株式会社ガマニアデジタルエンターテインメントの中島 秀樹氏が自社の新作『ルーセントハート』を題材に利益を出すための開発に関して講義を行いました。
「暴力描写がゲームを楽しくするわけではない」−米調査結果
https://www.inside-games.jp/article/2009/01/19/33170.html
過激な暴力描写を扱う海外ゲームが増えていますが、「暴力描写がゲームを楽しくするわけではなく、暴力描写よりもチャレンジが好まれる」とする研究結果が発表されました。