信用の検索結果


グリー、週刊ダイヤモンドに抗議文……「当社の信用を不当に、かつ著しく毀損しかねない」
https://www.inside-games.jp/article/2012/03/26/55448.html
 グリーは26日、同日店頭発売の「週刊ダイヤモンド」内において、同社の信用を不当に毀損する記事が掲載されているとして、発行元であるダイヤモンド社に対して抗議文を交付したと発表した。
ニンテンドーDSは11月に米国、12月に国内で発売される?
https://www.inside-games.jp/article/2004/08/09/14514.html
IGNはニンテンドーDSの発売時期について、11月に米国で先行発売され、次いで12月に国内で発売されることになると伝えています。また、これは非常に信用の置けるソースからの情報だとのことです。
マリオカートのオンライン対応は「調節中」
https://www.inside-games.jp/article/2003/08/07/11305.html
LAN対応は確定している、年末発売予定の『マリオカート』最新作ですが、オンラインへの対応は調節中だそうです。情報元はどうやら信用出来そうな所だそうです。
三上氏が任天堂のシリーズ作品を作ってる!?
https://www.inside-games.jp/article/2003/08/05/11276.html
JEUX-FRANCE(元NEWTECHNIX)は米国のゲーム雑誌EGMに掲載された宮本氏のインタビューからの情報としてカプコンの三上真司氏が任天堂の作品を開発しているというニュースを掲載しています。
正式名称は「NINTENDO REVOLUTION」、ロゴ画像?
https://www.inside-games.jp/article/2005/05/16/16317.html
gameblog.itというブログで「NINTENDO REVOLUTION」というロゴ画像が公開されています。何らかの資料をスキャンしたもののようですが、サイトは「信憑性は保障しない」と書いています。「R」をモチーフにしたロゴが2種類載せられています。
ゲームキューブでも『スーパーマリオRPG』登場!?
https://www.inside-games.jp/article/2003/05/15/10425.html
Airforestによれば欧州任天堂の公式サイトの発売予定リストに「Paper Mario(GC)」という名前があったそうです。それによれば2004年前半の発売予定だそうです。『Paper Mario』はN64向けに発売された『マリオストーリー』の海外向けタイトルです。
カプコン『デッドフェニックス』と『biohazard 4』に関する噂
https://www.inside-games.jp/article/2004/01/18/12693.html
GameCube Heavenにカプコンの『デッドフェニックス』と『biohazard 4』に関する噂が掲載されています。信用出来るかは不明ですが、面白いので紹介しておきます。
『スマッシュコート』がゲームキューブに??
https://www.inside-games.jp/article/2004/04/30/13705.html
米国のゲームレーティング機関・ESRBの公式サイトのレーティングゲーム一覧を見ると『Smash Court Tennis Pro Tournament 2』というゲームがあり、機種が「Gamecube,PC CD-ROM,Playstation 2,XBOX」という風になっている事が分かりました。
「ニンテンドーDS Lite」は8月16日に欧州で発売?
https://www.inside-games.jp/article/2006/02/21/17955.html
DS-x2が「信用できるソース」からの情報として伝えている所によれば、「ニンテンドーDS Lite」の欧州での発売日は2006年8月16日で価格は129.99ユーロになるそうです。発売されるカラーは国内と同じくクリスタルホワイト、エメラルドネイビー、アイスブルーの3種類になるようです。
宮本氏がゲーム開発に集中できる環境に
https://www.inside-games.jp/article/2004/05/21/13940.html
Computer And VideoGamesは岩田社長がサードパーティとの関係に関する事項の担当を宮本氏から引き継いだと伝えました。