区別の検索結果


男女ペアでクエストに挑戦!『RED STONE』バレンタインデーイベント
https://www.inside-games.jp/article/2009/02/09/33577.html
ゲームオンは、2009年2月9日(月)から2月15日(日)にかけて、MMORPG『RED STONE』で「バレンタインデーイベント」を開催する。
スマホアプリと連動する小説「お前らは現実とゲームの区別がつかない」の試みが面白い!作中のゲームを実際に配信
https://www.inside-games.jp/article/2016/05/07/98419.html
ハードの進化に伴って、ゲームの表現は更なる広がりと発展を遂げてきました。今や、本物の映像と見まごうばかりのムービーやゲームシーンなどを描くことも可能となり、現実とゲームの境界線は徐々に曖昧なものとなっています。
タイでビデオゲーム有害論−「若者は虚構と現実の区別がつかない」
https://www.inside-games.jp/article/2008/10/08/31539.html
タイの新聞The Nationはビデオゲームが青少年の発達に有害であるとする社説を発表しました。
もったいなくて使えない人続出?「ぷよぷよ!! アニバーサリーボックス」
https://www.inside-games.jp/article/2011/07/14/50324.html
7月14日は新作が沢山発売されて財布がピンチです。
カナダEB Games、新作と中古を並列で販売するように?
https://www.inside-games.jp/article/2011/11/24/52951.html
海外の大手小売店として知られるEB Gamesのカナダ各店舗にて、新品商品と中古商品の区別が大きく取り払われ、ごちゃ混ぜ状態で売られているというニュースが海外サイトKotakuなどで大きく報じられています。
東京・高円寺で「マリオ×3DSナイト」、12月13日に開催
https://www.inside-games.jp/article/2010/12/06/46135.html
Twitter上で盛り上がってできた架空の特別区「粒谷区」のプロジェクトのひとつ「ツブヤ大学」は、12月13日に東京・高円寺で「マリオ×3DSナイト」というイベントを開催します。
【TGS 2012】仮想と現実の区別がつかなくなるソニーのヘッドマウントディスプレイ「PROTOTYPE-SR」が限定公開
https://www.inside-games.jp/article/2012/09/23/59983.html
ソニーが東京ゲームショウの「センス・オブ・ワンダーナイト」の特別企画ブース「HMZ没入快感研究所」にて、同社のヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」の限定仕様モデル「PROTOTYPE-SR」を使って「人はどこまで没入できるか?」をテーマにした公開実験を行っています。
英国のゲーム広告は適切に運用されている−英調査結果
https://www.inside-games.jp/article/2009/02/06/33530.html
英国広告基準審査委員会(ASA)は、英国におけるゲームの広告が適切に行われているとする見解を明らかにしました。
クラブニンテンドー、ダウンロード版は最大8回ポイント登録可能
https://www.inside-games.jp/article/2012/06/28/57808.html
ニンテンドー3DSソフト『New スーパーマリオブラザーズ2』と『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』からダウンロード販売を始める任天堂。クラブニンテンドーの登録はどうなるのでしょうか?
日本製コンテンツに「メード・イン・ジャパン」マーク
https://www.inside-games.jp/article/2004/07/06/14299.html
コンテンツ海外流通促進機構が違法コピーの摘発を迅速に行うため共通の「メード・イン・ジャパン」を策定することになりました。これまでの摘発では個々の商品の確認作業が必要だった為に時間がかかりましたが、今後は統一マークの商標権で摘発していくそうです。