隣の検索結果


E3のブース配置が明らかに―今年も任天堂とSCEは隣同士に
https://www.inside-games.jp/article/2006/04/17/18228.html
ESAは5月10日から始まるE3のブースプランを発表しました。レボリューションを初公開する任天堂は例年通りウエストホールに最大級のブースを構えています。SCEAと隣同士というのも例年通りです。広さや位置は昨年と全く同じです。主要サードパーティやマイクロソフトはサウスホールに、アタリやミッドウェイなど微妙な米系はコンコースに、ということで昨年との違いは詳しく見てみないと分からないくらい例年通りの各社の配置です。
VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
https://www.inside-games.jp/article/2016/09/12/101804.html
株式会社たゆたうは、新作VR脱出アドベンチャーゲーム『LAST LABYRINTH』(以下、ラストラビリンス)を発表しました。
ケロロたちも隣の国でオリンピック:「ケロロ軍曹」オンラインゲーム「2008ケロリンピック」イベントを開催
https://www.inside-games.jp/article/2008/08/06/30604.html
韓国Goorm Interactiveはオンラインゲーム『ケロロファイター』において、2008年8月4日(月)より「2008ケロリンピック」イベントを開催しています。
3つのゲームが互いに影響、Wiiウェア『カタチのゲーム まるぼうしかく』
https://www.inside-games.jp/article/2008/10/03/31478.html
任天堂は、Wii Ware用のカタチアクション『カタチのゲーム まるぼうしかく』を2008年10月7日(木)にリリースする。
E3ホールマップ公開
https://www.inside-games.jp/article/2003/05/01/10079.html
E3のホールマップが公開されました。ホールはサウス・ケンティア・コンコース・ウエスト・Petreeに分かれていて、任天堂はウエストホールのSCEの隣になります。SCEの隣はセガでウエストホールは一番熱いホールになりそうです。マイクロソフトはサウスホールです。
東静岡実物大ガンダム、ARでダブルオーライザーも登場・・・iPhoneで観よう
https://www.inside-games.jp/article/2010/09/02/44106.html
2日、アップル『iPhone』アプリの「ガンダムAR」がアップデートされた。静岡県のJR東静岡駅前広場に展示されている実物大ガンダムの隣に『機動戦士ガンダム00』の「ダブルオーライザー」がAR(拡張現実)で登場するようになった。
【ファミコン生誕30周年企画】僕と祖母と『ドクターマリオ』
https://www.inside-games.jp/article/2013/07/15/68504.html
今、筆者の自宅には87歳になる祖母がいます。ファミコン生誕30周年企画の記事に悩んでいたところ、隣に座る祖母の顔を見て、昔の思い出を綴ることにしました。他のライターさんとは少し違う視点で筆者なりのファミコンの思い出を書いてみようと思います。
神々の戦いが描かれる!?『プチノベル「闘劇の五月」』5月21日配信決定
https://www.inside-games.jp/article/2014/05/15/76767.html
【CEATEC 2011】タッチパネルにも触った感覚を!KDDIの新感覚スマートフォン
https://www.inside-games.jp/article/2011/10/04/51917.html
 KDDIのブースに展示されている興味深い新技術が「新聴覚スマートフォン」と「新感覚スマートフォン」だ。
【インプレッション】Wii Sports テニス(Wii)
https://www.inside-games.jp/article/2006/11/04/19383.html
5つのスポーツゲームが収録された『WiiSports』の中でも最も注目されているのはこの「テニス」ではないでしょうか。「Nintendo World 2006」の会場でも沢山の試遊台が用意されたにも関わらず、長い行列ができていました。会場では2人対戦がプレイできました。イキナリですが、今回出展されていたゲームの中で最も熱く、そして楽しかったのはこのテニスでした。